ウーマン

親日国のインドネシアで会社設立!市場動向調査がすぐにできる

開業のために必要な事

カフェ

独立してカフェを営業したいと思ったら必要な準備事項があります。料理やドリンクに関することは、専門学校や独学で可能ですが、コンセプトや資金調達をどのようにすればいいのか調べておくとスムーズに運べます。

View Detail

細かくサポートしてくれる

スーツの人達

人口が多いインドネシアでのビジネスなら、購買率が高いのが期待できます。そこで、どのようなニーズが現地であるのかコンサルティング業者に依頼して調べてもらうのがおすすめです。

View Detail

親日の国でビジネス

オフィス

ASEANの国に注目が集まっています。経済発展が著しい時期でもあるので、日系企業などの進出が活発になっています。その中で、インドネシア進出がおすすめで、歴史的な背景から経済状況の面で有利に動けます。

View Detail

マーケティングも迅速に

女性

世界有数の親日国であるインドネシアで、会社設立をしてみませんか。インドネシアは、東南アジアの中で比較的大きな市場をもっている国です。多くの人口を有しているので、購買率が高いので比較的高めな利益がもたらされるでしょう。それに、会社設立の税金も安くて済み、経費を節約することが可能です。そのためには、現地人のオーナーと最低2名程の名義人を立てて政府機関に申請をする必要があります。インドネシア人は、日本人と同様に人との和を重んじる国でもあるので、現地に知り合いがいればすんなりと審査が通ります。もし、知り合いがいない場合は、現地の経済状況や習慣などを知り尽くした専門業者にサポートを依頼しましょう。会社設立の実績も年間で100件以上を記録しているので確かな腕をしたスタッフがサポートしてくれるでしょう。

専門の支援業者では、現地に駐在員がいるので現在の市場動向を調べてくれます。1つの分野に関する市場状況から、競合になりうる企業が存在するかなどを調査します。単なる市場調査だけでなく、扱っている品物がインドネシアで通用するかの、アンケート調査も現地の人に行ってくれます。詳しいターゲット層を事前に伝えておけば、それに絞った人物を選別して調査を行ってくれるのです。日本とインドネシアの双方に拠点がある専門業者だからこそ可能にしているサービスなので、はじめてのインドネシアでのビジネスを計画している場合には、頼りにできます。前もって調査依頼をして、現地での会社設立を円滑にスタートさせましょう。