男女

親日国のインドネシアで会社設立!市場動向調査がすぐにできる

細かくサポートしてくれる

スーツの人達

グローバルな事業展開を計画しているなら、インドネシアがおすすめです。なぜなら、人口が多いため購買率が高いのが見込めます。それに、歴史的な背景で見てもインドネシアは親日国であるので日本人にはある程度友好的に接してくれます。海外事業を展開させる第一歩としては最適な国と言えるでしょう。しかし、扱っている商品がインドネシアで通用するのか不安に感じるでしょう。そんな時には、頼りにできる業者があります。インドネシアを専門としているコンサルティング業者なら、現在のインドネシア情勢を踏まえて市場調査をかわりに行ってくれます。また、実際の現地で企業を設立する場合でも、手続きに関するサポートをしてくれます。現地の言葉がわからなくて不安に思う心配をしなくて済むのは確かです。

コンサルティング業者では、マーケティング関連の依頼を現地の提携先企業と連動して行ないます。自国の事を知り尽くした人だからこそ数多くの情報を集められるのです。集計した結果を日本にデータで送ってくれるので、会社設置前にわざわざ現地まで訪れる手間が省けます。コンサルティング業者のおかげで、どのような企業戦略を練ればいいのかをある程度は見えてくるでしょう。また、一番不安に思う法人手続きで、法務省や投資企画庁などへの申請は、言葉の壁に引っかかりそうな予感がします。英語や現地語がある程度わかる社員がいれば、なんとか手続きを済ませられる可能性があります。そのような社員がいない場合は、コンサルティング業者にお願いしましょう。書類に書いてある文言はどのような意味なのかを教えながら一緒に作成してくれます。